top of page
検索
  • yf-iwasaki50

Jan 2023 Bririshi Medical Journal BMJについて

更新日:1月16日


BMJは世界の三大医学誌の一つであり、British Medical Association

が監修し直接出版している学会のフラグシップジャーナルです。

事務所は英国ロンドンに位置し、タビストックスクエア周辺の閑静な

住宅街の一角にあります。BMAハウスと称される英国医学会(BMA)

の建物の中で出版部門として活動しています。

専門誌としての歴史があり1832年に外科医のSir Charles Hastingsに

より外科学専門誌としてBMJは創刊されました。その後多数の読者と

共に医療知識と技術をあまねく伝える方針の賛同者が増加し、掲載対

象分野が拡大され、現在に至っています。

日々投稿された新たな論文を何度も熟読し厳しいレビューを行う訳で

すが、これが、誌質を保つ鍵であり信頼に繋がる事となりますとレビュ

ー担当者が話していた事は忘れがたい事柄です。

過去30数年の間に幾度となく訪れてきた機関の一つですが、進取の精

神と揺るぎ無い伝統に裏打ちされた組織と陣容は民間の学術出版社とは

極めて異なる地道で穏やかな中に学会物の文献としてその底力を感じま

す。


BMJ

BMA House

Tavistock Square London WC1H 9JR United Kingdom


1840年に医学専門誌として英国で誕生し、エビデンス中心のコンテ

ンツは著名で、NHSはもとより世界中の8,000を超える医療機関と

提携し情報提供活動を推進。


学術研究の影響は、単一の指標では定義できないがImpact Factorは、

2020年の39.890から93.333,11に上昇した。

また、オリジナルコンテンツを14の言語で翻訳すると共に現在65以

上の医学および関連科学ジャーナルを出版し医学の教育研究に大いに

貢献をしている。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page