検索

Sept. 2022 Peer Review誌 ベネフィットとアクセス            

査読付き文献の利点 ピアレビューの厳重な査読行程を経る事により、研究の質の保証がされ 、論文や記事本来の調査の質と調査結果の妥当性が格段に高くなります。 また、非常に詳細な主題と複雑な分析に関するオンライン情報データベ ース(一次資料及び二次資料)の使用により数百万の記事を...

Aug. 2022 Peer Review誌  なぜ重要とされるのか                                          

ピアレビューされたジャーナル記事とは、ジャーナル編集者や他の専門家が 記事とその研究の質並びに科学的メリットを批判的に評価する「評価プロセス」 と言われる工程を経ています。このプロセスを通過した記事は、査読済みの 文献に掲載されています。...

July. 2022 American Society of Nephrology

American Society of Nephrology(米国腎臓学会ー透析・移植・免疫学・疫学等 約20,000人の会員)は、下記の著名な3誌を中心にWolters Kluwer社(オランダ) から来年2023年1月より出版を開始すると発表しました。 Journal...

Jun. 2022  NEJM, LANCET, JAMA, BMJ

世界の医学四大誌と称されるNEJM(マサチューセッツ医学会)LANCET(Elsevier) JAMA(米国医学会)並びにBMJ(英国医学会)は、ご高尚の様に著名な医学会誌で あり、且つ①Subscriberの数並びに②インパクトファクターの高さなども含め従来...

Mar.2022 Open Access Journals

​Open Access誌No.1 Open Access誌(以下O/A誌) 一般的にオープンアクセス誌は無料でアクセスできる専門誌として知られている。 そもそもオープンアクセス誌が出版された2000年代初頭は、ElsevierSpringer等々の学術出版社の雑誌の値上が...

Jan. 2022 Open Accesss Journals①

Open Access誌(以下O/A誌)について 一般的にオープンアクセス誌は無料でアクセスできる専門誌と して知られている。 2000年代初頭はElsevier、Springerなど大手学術出版社の雑誌 が年々大きな値上がりが起こった時期であった。これらに対抗する形で米国...

Dec. 2021 ASCO 2022 Annual Meeting

Annual Meeting The 2022 ASCO Annual Meeting 開催日程と場所の予定は下記の通りです。 June 3-7, 2022 McCormick Place • Chicago, IL & Online #ASCO22 開催要項...

Nov. 2021 American Academy of Orthopaedic Surgeons

American Academy of Orthopaedic Surgeons(AAOS)米国整形外科学会 Rosemont, IL 60018 USAは、権利使用許諾の一部を改訂。 Web搭載、電子配布などデジタルコンテンの取扱いには利用規定確認の事。 図表の改変は不可。

Oct. 2021 Frankfurt Book Fair

恒例のフランクフルトブックフェアは2021年の開催をデジタル参加としました。 期間は10月20日から24日まで、本年の特徴は国際的な権利とライセンスビジネスに焦点を当て各種学会や学術出版社から技術動向や市場トレンドにつき発表があります。

Aug 2021 Up ToDateの利用増加

英国とアイルランドでは2020年コロナの影響により、特に臨床医学分野を中心に 新たな利用機関が増加したとの事 North Tees and Hartlepool NHS Foundation Trust Advanz Pharma Portsmouth Hospitals...

AR&S News        July 2021

International Association of STM(国際STM出版協会)とは? 科学・技術・医学に特化した学術・専門出版社協会として1994に 設立され出版の地である英国Oxfordに本部を置く。 学術出版界では国際的に最も著名で、20か国の約140の出版機関...

AR&S  News        Jun 2021

国際STM〈科学・技術・医学〉出版協会は人工知能白書を発表 AIは科学と学術コミュニケーションに増々展開されています。 この度、STMから発表されたこのホワイトペーパーでは、 STM出版者がAIの論理的で信頼できる開発、展開及び適用に対して...

 
ステアウェルハンドシェイク

Mar. 2022  Open Access Journals

​Open Access誌No.1

Open Access誌(以下O/A誌)①について

一般的にオープンアクセス誌は無料でアクセスできる専門誌として知られている。
そもそもオープンアクセス誌が出版された2000年代初頭は、ElsevierSpringer等々の学術出版社の雑誌の値上がりが極めて大きい時期であった。これらの値上げに対抗する形で、米国の一部の研究者と研究図書館の専門員らが自ら立ち上げたPeer Review誌のプラットホームがBioMed Centralのジャーナル群であった。背景には電子写植など要素技術の進化とインターネットの進展と普及があった。この事柄は一つのムーブメントとなり、これらに続くSTM系の学会が広範囲な購読者の拡大と研究内容の認知も含め、O/A誌の出版に転換していった。
これらは国際学術出版社の事業にも大きく影響を与え、長い歴史を持つ年間購読型(Subscription)の契約購読から無料提供のに変わって行くトリガーとなった。