top of page
検索
  • yf-iwasaki50

March 2024 ロックフェラー大学出版局とJournal of Experimental Medicine

ロックフェラー大学における出版の歴史は、1902 年のJournal of Experiemtal Medcine (JEM)に始まります。


ロックフェラー医学研究所はその前年に設立され、Scientific Boardの会長はウイリアムウエルチ(William Welch)でした。ウエルチはジョンズ・ホプキンス大学医学部の創設者であり、1896 年に JEM を立ち上げたのです。

その創設以来、ウェルチはこのジャーナルを自分で編集し、野球の試合を見に行きながら彼の時間に合わせて原稿の編集も行っていましたが、最終的にはそれが負担が大きすぎることに気づきました。

1902年3月までに編集上の負担が非常に大きくなったため、ウェルチは論文の出版を中止し、原稿と未回答の通信をオフィスに備蓄し始め、1902年から1904年にかけて論文が滞留し著しく欠如した出版物となった為、その年の10月ウェルチは新聞社の理事会に訴え支援が必要な事を説明しました。


ロックフェラー研究所がジャーナルを引き継ぐことになりましたが、ジョンズ・ホプキンス大学の理事会側は「悔しさと安堵が入り混じった」(コーナー、1964年)と見解を述べています。所有権譲渡と共に出版物の譲渡にはウェルチのオフィスから原稿を物理的に移す必要がありました。


重要なこれら未処理の原稿はロックフェラー研究所の細菌学研究者サイモンフレクスナー(Simon Flexner)所長の手によりボルチモアからニューヨークまでスーツケースに入れて運ばれました。ロックフェラー研究所による JEM の創刊号は 1905 年 2 月に発行されフレクスナーが編集者を務め、爾来このジャーナルは定期的(Subsription Base)に発行されています。 このジャーナルはロックフェラー研究所が独自の研究を発表する場として採用しましたが、外部からの投稿も受け入れました。 初期の頃でさえ、ジャーナルに掲載された論文の半分以上は外部の研究室からのものでした。

これら時代背景と種々の経緯と時を経て、なお一層拡大し現在の様な公知文献の集合体の専門誌として形造られました。現在は世界中の臨床医師や研究者を中心に幅広く購読されています。




閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page